日本語教師が資産を作りながら働く方法

【副業と本業】日本語教師として資産を作りながら働く方法

日本語教師だけど、非常勤勤務などでずっと働けるか心配。コロナによって勤務待機になったり、働くことができる勤務先が減っているということありませんか?

こんな状態になると報酬が無くなったらどうしよ?って思いませんか?。今回は提案があります!

もし、自分の知識や経験の分身が働いてくれたら?インターネットSNSやブログによって、自分が寝ていても誰かに自分の経験を伝えてくれたり、自分がお知らせしたい広告などを無料で掲載できたら?良いなと思いませんか?

今回は、この分身=資産の作り方を日本語教師の方に特化して解説していきます。

分身に働いてもらうってどゆこと?

この記事では、本業は自分の時間を使った仕事。副業は365日24時間自動的に仕事してくれる分身をとして話をします。

どこかに雇用されることを本業としたなら、自分の知識や経験をコンテンツにした分身=資産【個人での力】を副業とします。

今までは、本業だけでも生きていくことができたかもしれません。しかし、本業の仕事が無くなった時に困ってしまいますよね?これを打開するために、副業の仕組みを作ったり種まきしておくことを提案しています。

分身に働いてもらう?資産になるってどうゆうことなの?

ブログやSNSなどを使うことは、自分の社員を雇っているのと似ています。これによって、自分が本業をしている時もネット上で働いてくれます。本業が無くなってしまっても分身はずっと働きます。安心だと思いませんか?

分身の正体は?例えば、ブログで日本語教師についてや自分の趣味を記事にしつつ、読者のニーズを満たせばより読者が増えます。客観的にみて、日記のような記事より、自分のためになる記事をあなたは読みませんか?

そして、PVが増えるとアドセンス収益も得られるでしょう。月5万円でも入れば本業を支えることだって可能ですよね。Noteを使えば、自分の知識をコンテンツ化して販売することもできます。

例えば、SNSのTwitterで日本語教師に関する有益な情報をツイート。そこに価値を感じる人はフォローをしてくれます。誰かの成長のおかげになったらあなたに信頼さえ浮かべますよ!

YouTubeやインスタグラムなど、多数のSNSやプラットフォームを使い、自分のことを知ってもらいます。すると、あなただからお願いしたいという仕事「副業→本業」になる瞬間も見えてきます。

そして、SNSはインターネット上に残り続けます。あなたが寝ていても、あなたはSNSにいます。その分身がYouTubeで日本語を教えたり、日本語教師になりたい人にアドバイスをしています。これは、都会の街中でビラを配っているよりも効率的と言えるでしょう。

自分の頭の中にある知識や経験を、スマホやパソコンでインターネット上にインストール。あとは、自動的に価値提供をしてくれる分身となります。

分身=資産作りの方法は?自分だけのコンテンツの作り方とは?

具体的に何をしたら良いのでしょうか?

例えば、お金にお金を稼いでもらうという方法を良く耳にすると思いますが、資本金が無いと難しいことが多いですね…豊富な時間をかけて分析しないと投資はうまく行きません。

そこで、SNSやブログを使った分身作りがオススメです。理由はほぼコストがかからないからです。

SNSはもちろん、無料ブログを使えば初期費用無料で分身を作ることができます。

例えば、ブログでは日本語教師になりたい人や、日本語教師の人の悩みを解決する記事を書きます。Twitterでは、日本語教師の方に有益な情報を7割、私生活を3割。私生活ばかりになってしまうと、自分のことばかりになってしまうので、タメにならないコンテンツになってしまうので注意!

芸能人であれば、私生活を晒すだけで貴重で人が集まります。しかし、知られていない私たちは誰も知らない情報を提供し、人を集める必要があります。

また、インスタグラムを私生活の写真「こんな人と話しました!」のような私生活にするのもオススメ。

YouTubeを使うことで、自分テレビを持つことができ、価値提供をしてファンを集めれば、自分の伝えたいことも無料で広告することができます。

具体的な道筋

本業をしながら、SNSやブログに自分だけの知識や経験をまとめてコンテンツ化する

コツコツと継続すること毎日、毎週など決めて、ブログやTwitterに投稿【2週間すれば人は習慣として身につきます】最初は誰だって上手くいかないから。意味が無いと思ってもやってみること

その繰り返しを行うと、自分にあったけど気づかなかった。他の人にない有益な情報に気づき、それをコンテンツにできるようになっていきます。

すると、価値を感じたフォロワーが生まれ、自分の名前が広がり、副業が本業を制し、豊かになっていきます。

より、時間やお金に余裕が生まれるので、より知識や経験を蓄えられる環境が整います。ここで、日本語教師✖︎何か?を探し出す瞬間が来るでしょう。

まとめ

まずは、未来を想像し逆算して行動をしていくのが大切です。今からチャレンジすれば、1年後をより豊かにすることができます!

未来は、学校や会社に行く回数は減り、よりリモート化していくと言われています。今のうちに適応しておくことで、競争率が少ないので難易度も低いと言えます。今日から未来を豊かにするために時間を使ってみてはいかがでしょうか?