この記事も書きかけで...【誤用分析】日本語学習者の代表的な誤用の種類と例

代表的な語用の種類と例

*母語の干渉→初級段階には多くみられるが中上級は少なくなる
「了解/理解」「折れる/割る(break)」「模型/模範(model)」
*過剰な一般化
「大きい雨」「一人で漢字を習いました」
*自動詞と他動詞の混同

参考文献
『新版日本語教育事典』2005 日本語教育学会 (編集), 水谷 修ほか (編集) 大修館書店
『日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド』 2009 ヒューマンアカデミー 翔泳社